envision
group

エンビジョンはデジタルエネルギーのグローバルリーディングカンパニーです。 
 
「持続可能な未来に向け挑戦し続ける」をミッションにして、グループ傘下には風力発電とエネルギー貯蔵システム会社Envision Energy、バッテリー会社Envision AESC、世界をリードするインテリジェントIoTオペレーティングシステムを開発するEnvision Digital、100億元規模のエンビジョン・セコイアキャピタル カーボンニュートラルファンドを管理するEnvision Venture、及びEnvision Racingがあります。
 
2021年、フォーチュン誌の世界を変える企業ランキングで2位。

2019年、MITテクノロジーレビューによる「2019年世界で最もスマートな企業50」のトップ10にランクイン。中国、アメリカ、ドイツ、デンマーク、シンガポール、日本などの国々に設立されたR&Dセンターが世界のグリーンテクノロジーイノベーションとベストプラクティスをリードしています。エンビジョングループは「RE100」に加盟しており、中国国内で初めて2025に再エネ100%の実現を約束した企業であります。2021年4月22日、エンビジョングループは2022年末にオペレーションのカーボンニュートラル、2028年末にサプライチェーンのカーボンニュートラルを実現すると宣言しました。

エンビジョンAESCは世界をリードするテクノロジーを持つバッテリー会社です。AIoTによる革新的バッテリー技術と、様々なアプリケーションにより、EVが再生可能エネルギーのエコシステムに組み込まれ、エネルギーの需給バランスを調整する重要な役割を果たすという新しいシナリオを描いています。そして、クリーンエネルギーと新エネ車産業の共なる発展を推し進めていきます。

遠景グループに関する詳しい情報はこちら